TOPページに戻る

英語学習

英語を身につけることは、今やサラリーマンにとって必須となってきています。 最新の装置やOA機器類のマニュアルは、ほとんどが英語で書かれています。 また、海外に製品を紹介したり売る場合も英語で交渉しなければなりません。
何よりも、英語ができると海外に行ったときの楽しさが違います。 尊徳さんも米国留学中は、もっと英語ができたらなぁと切に感じていました。
ここでは、英語学習に役立つ教材を扱っているサイトを紹介します。



アルク・オンラインショップ
「英辞郎」「1000時間ヒアリングマラソン」などでおなじみの語学教育出版社アルクのオンラインショップです。 「アルク」の英語教材は洗練されたものが多く、語学を身につけようと思っている人はのぞいてみる価値があります。
Click Here!
マトリモニアルサービス
英語教材「驚くほど英語発音がキレイになるビデオ」です。 使える英語を身につけるには、発音を矯正しなければなりません。 私も米国留学中は、発音にずいぶん悩まされました。 本気で使える英語を身につけたいと思うなら、一度のぞいて見る価値はあります。
Click Here!
TOEICスコアアップ
TOEICのスコアアップをねらっている人のための教材です。
Click Here!
旺文社 TOEIC対策オンライン通信講座
旺文社のTOEIC通信講座です。学習中の疑問を専任チューターにメールで質問できたり、テストの回答を送信すると補強問題が送られてくるなど、個別指導が受けられます。
Click Here!
聴覚トレーニングシステム「マジック・リスニング」
実用的な英語を身につけるには、発音とともにヒアリングが非常に重要です。 耳を鍛えれば発音も良くなり、発音が上達すればヒアリングもできるようになります。 本製品は、ヒアリングを徹底的に鍛える教材です。


TOPページに戻る

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO