[INDEX]


済州島で活きたタコの刺身を食う

 
 夏休みに韓国の済州島へ行ってきました。 済州島は火山島で、東洋のハワイと言われている島です。 面積は1,845km2、淡路島の約3倍くらいの大きさでしょうか。

海外へ行ったら現地の珍しいものを、ということで活きたテナガダコの刺身を食べてきました。 これまでイカやエビの活き造りは食べたことがありますが、タコは初めてです。

噂には聞いていたが、タコの足がウニョウニョと動いていて、ぶつ切りにしたタコの足の 一つ一つが意思をもった生き物のようです。流石に皿の外に這い出すようなことはありませんでしたが。。。

タコは塩を混ぜたゴマ油につけて食べます。 口に入れると吸盤がほっぺたに張り付き、噛み付かれたような感じがします。 初めて食べる人はびっくりするでしょうね。

観光地のせいか、値段は40,000ウォンと高め。 味はコリコリしていて美味しいものの量は少なめで、この値段はちょっと高すぎる感じがします。 でも現地でしか味わえないので話の種に良しとしましょう。


 [INDEX]

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO