[INDEX]


ウォッシュタイプのチーズに挑戦
(グレ・デ・ヴォージュ)

2007年11月29日 (Tue)

 
 会社の帰りにデパートに寄り、ウォッシュタイプのチーズを買ってきました。 昨年は、ボージュレヌーボでウォッシュタイプのチーズに挑戦しましたが、 今年のボージュレは力強さがなく、単なる若いワインという感じ。 そこで、国産の生ワインとあわせることにしました。

写真のチーズはグレ・デ・ヴォージュというフランス産のチーズ。 “ヴォージュ山脈の砂岩”という意味だそうです。 チーズの上面にシダの葉が一枚置かれています。 一体どんな意味があるのだろう。 梱包を開けると、けっこう臭いが強烈です。 この臭いは、貝類の腐った臭いに似ています。 まあ、ウォッシュタイプは臭くないと本物という感じがしません。 でもこの程度なら、まだたいしたことはない。 もっと臭いチーズに挑戦したいものです。 さて、このい臭いチーズも、口に入れてしまえば、淡い塩味のクリーミーで美味しいチーズに変身します。 そこで国産の生ワインをぐびりとやる。 すると口の中がさっぱりとし、また臭いチーズが食べたくなる。 チーズを一かけら、ワインを一口と、繰り返しているうちに、あっという間にチーズもワインも なくなりました。 美味かった。

 


 [INDEX]

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO