[INDEX]


ムール貝@LA TRATTORIA(ニース)

2006年11月16日(日)

 
 今年の夏、フランス・ニースに行ったときのことです。 夕食に、ホテルの近くの"LA TRATTORIA"というレストランに入ってみました。 ここはピザがうりのイタリアン・レストランで、 入り口近くにピザ釜があり、職人がピザの生地をこねていました。 ニースは魚介類が新鮮で、レストランといえばイタリアン・レストランでした。 そもそも、ニース滞在中にフレンチ・レストランを見かけなかったような気がします。


 まずはテーブルワインを注文。 1グラスではとても足りないので、3/4ボトルを注文。ちょっと量が多かった。


 席に案内されると、隣の席には70過ぎの老夫婦がいた。 彼らは鍋一杯のムール貝白ワイン蒸しをそれぞれ注文し、実に美味そうにムシャムシャと食べていた。 それにしてもムール貝の量が半端ではない。ゆうに飯釜一杯以上はある。 日本なら三人前以上もある量だが、隣の婆さんが一人で食べられる量なら、 私も大丈夫だろうということで、私もムール貝白ワイン蒸しを注文。

ムール貝は新鮮で甘みがあり、それにレモンの酸味と玉ねぎの甘み、貝から出たスープがからみ、なかなかの味でした。

これでまだ半分。お腹も一杯になり、だいぶ飽きてきました。

 

フレンチポテトでお口直しをしながら、なんとか完食。 一体、いくつムール貝を食べたのだろう。ずいぶん沢山の生命を食べたものだ。
隣の老夫婦は、おしゃべりしながら、まだムール貝を食べている。 私とは違ったゆっくりとした時間が流れているようだ。


 [INDEX]

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO